沖縄セレクション

もろみ豚のしゃぶしゃぶセット

5,180税込

ほんのり甘い、やわらかい。
石垣島 / 石垣離島便
商品コード
H27-0039

完売致しました

ロース、バラ、もも。豚スライスとシークヮーサーこしょうの詰め合わせです。
もろみ液で育てた香りよい豚しゃぶ。クセになります。箸がすすみます。

 
しゃぶしゃぶ肉。もろみ豚を使います。
島豚ぜんぶの3~4割ほど。泡盛のもろみで育てる豚肉です。
もろみ豚の脂身は、きめ細やかで真っ白。豚独特のくさみはありません。

 
湯をくぐらせると、肉の甘味が引き立ちます。野菜とあわせれば、旨味がいちだんと増します。
 
名蔵湾を望む山あいに養豚場はあります。
 
川満養豚では蒸留したてのもろみだけを与え、飼育、解体、販売を一貫。
 
1972年、祖父が2頭からはじめた養豚はいま1000頭まで増えました、と話す三代目川満俊二さん。
 
石垣島にはしゃぶしゃぶ鍋の文化がありません。
おいしい豚の食べ方を知ってもらおうと、もろみ豚のしゃぶしゃぶ。新しい食習慣の提案をはじめました。

 
シークヮーサーこしょう。収穫は、10月~12月。シークヮーサーは、青いうちに摘みます。
香り、酸味の強い、旬の初めのシークヮーサーです。

 
果実を果汁と果皮に分け、果皮だけを材料に使います。
果皮の香りは、時間との勝負。スタッフ総出で薄皮、種を取り除きます。
薄皮と種は、少しでも残ると苦みが出てしまう。
素早く、丁寧に取り除くことで、シークヮーサー本来の風味が生きるんです。と、作り手の曽我さん。

 
石垣の塩、青唐辛子、泡盛を混ぜて2週間。じっくり寝かせて、完成です。
絞った皮が、もったいなかった。生産農家の本心から生まれた商品です。

 
作り始めて、10年。今では多くのファンが出荷を待つ、店の看板商品です。
 
カツオのタタキ、お刺身、おでん、焼き鳥の、薬味に。サンドイッチのマスタード代わりに。
汁物には、ひとさじ加えるとおいしい。和食、洋食、どちらにもあいます。

 
創業20余年、石垣島 海のもの山のもの二代目曽我潮丸さんは商品開発に余念がありません。
日々、年長者、主婦、農家の声を聞きます。島の食、島の魅力を一人でも多くの人に届けたい。
曽我さんが作るスパイスに、島の空気を感じることができます。

 
名 称 しゃぶしゃぶセット
原材料名 もろみ豚、唐辛子、シークヮーサー果皮、食塩、生姜、醸造酢、黒ゴマ、ヒトエグサ、山椒、泡盛
内容量 ローススライス200g、バラスライス200g、ももスライス200g、シークヮーサーこしょう〈練りタイプ〉40g
保存方法 冷凍
賞味期限 発送日から約30日間
製造者 川満養豚
(農法)石垣島 海のもの山のもの
沖縄県石垣市新川2357-185