おくなわカレー 粟国島 玉ねぎ

¥ 1,100 (税込)

商品コード: C08-0061

甘口とろとろ、欧風、本格。
離島カレー / 粟国島 agunijima

数量:
送料別途:800〜1500円

玉ねぎの島、粟国島。夏植えは1月収穫、秋植えは2月下旬に収穫します。

茎を、両手で引っこ抜きます。

穫れごろです。育ちすぎると、とうがたって実に空洞ができるんです。

ヒゲ(根っこ)はハサミでカットします。このあと、温室で4〜5日乾燥。

島ではふだん生でいただく。薄くスライスして、なんにもかけずそのまんま。

「甘みがあるから生でうまい。粟国の土が玉ねぎにあってるんじゃないかねぇ」農業は楽しみでやるのが一番だそう、川平夫妻。

カレーには、粟國の塩も入ります。粟国の海から海水を汲み、竹を使って乾燥させます。

海水を風に当て約10日、繰り返すことで濃縮させます。

薪の釜で、炊きあげていきます。昼夜問わず、30時間。絶えずじっくり、熱入れをします。

釜炊きを終えた結晶です。このあと脱水、乾燥に2週間。

塩の研究に35年、社名も沖縄海塩研究所です。ゆるぎない情熱、小渡幸信さん。

原材料、粟国の海水100%。太陽と潮風が濃縮した、生成り色の塩。

1人前にまる1個、粟国島の玉ねぎを使っています。ソーキの骨からブイヨンをとり、粟國の塩と多良間の黒糖で仕上げます。

甘口、贅沢、欧風カレー。離島のめぐみが、詰まっています。

おくなわカレー 粟国島 玉ねぎ

¥ 1,100 (税込)

商品コード: C08-0061

甘口とろとろ、欧風、本格。
離島カレー / 粟国島 agunijima

数量:
送料別途:800〜1500円
名称
カレー(豚肉、山羊肉)
原材料名
玉ねぎ 、人参、豚肉、山羊肉、ワイン、セロリ、しょうが、食用調合油(大豆油、なたね油)、トマトピューレ ―、バター(乳成分を含む)、カレー粉、にんにく、粉黒糖、小麦粉、食塩、シナモンスティック/酸化防止剤(亜硫酸塩)
内容量
180g
保存方法
直射日光を避け、常温で保存してください。
賞味期限
2018年 4月以降のものをお届け
製造者
有限会社たらま農産 沖縄県宮古郡多良間村字塩川219